ずっと家にひきこもり生活

 ここのところ、体調を崩し気味なので、支援センターなどには遊びにいかず、家にこもって生活をしている。だから、子どもに合わせて、お昼寝したり、ご飯をあげたりできているので、生活リズムがすごく整っている。

 今日もいつものように9時半に午前寝をした。目をこすりだすと、もうすぐ寝るというサインだともわかり、そのタイミングで毛布にくるんで、横抱きにしてせなかをポンポンするだけで、すぐに寝てくれる。最近エルゴでおんぶしながら寝かせることが減ったのは、子どもに合わせて、生活しているおかげだなと思う。

 ごはんもよく食べている。決まった時間にぐずぐずしだす。お腹が減ってきたサイン。台所に立って、用意をしている姿をみつけると、とてもうれしそうにしていた。時間もあるので、スプーンを使わせて食べているので、ここ2,3日でとても上手になってきた。

 ずっと家にいるのは、つまらず、たいくつしてしますが、子どものペースに合わせて、生活できて、気持ちもよく分かるようになったから、たまにこんな日もあっていいのではないかなと思った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です