ラッピングタイプの抱っこ紐

息子がまだ赤ちゃんの時、知り合いから抱っこ紐をかりていた。でも、その抱っこ紐を使ううちに、腰の痛みや肩の張りがひどくなってしまった。お店や知り合いのお家で色々な抱っこ紐を試したがしっくりするものがなくて困っていた。

ネットで色々と探したところ、一枚の幅広い布を巻くラッピングタイプのものがあったのだ。ちょっと巻くのは面倒だけど、これなら腰や肩の負担が少ないかもと試してみることにした。2日後、心地よい肌触りの幅広い長い布が一枚届いた。これを私の体に巻いて赤ちゃんをスッポリ入れるらしい。最初は巻くのに手間取って不安になったが、慣れると楽ちんだった。荷重が分散されるのか、肩と腰の負担が少ない。それに赤ちゃんとの密着具合が何といってもよかった。ただ、デメリットもある。自分の体に巻くので、オシャレに気をつかう方にはおすすめできない。カッコ良くはない。私は巻きっぱなしにしてらいたが。外したら巻き直ししなければならないし。でも布一枚なので外しても折り畳めるので邪魔にはならないけど。

柔らかい布で包むので赤ちゃんの体には優しいらしく、息子はこのラッピングタイプが大好きだった。私もあの息子ピッタリとくっつく感覚が大好きだった。貴重なあの赤ちゃんの時期に息子にぴたっと密着できて幸せだったなあとあのラッピングタイプ抱っこ紐に感謝している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です